HOMESEVENSENSE TR/MIDNIGHT JETTY/MJS-872-TR  SEVEN SENSE-TR 一覧
 
 
 TORZITE  with  MIDNIGHT JETTY 
 MJS-872-TR  Wangan DRIFT Special 
 【 二代目872 「 ドリフト 」 スペシャル 】 
 湾岸湾奥専用設計  
   
 INFOMESION 
  初代872、チタンフレームSiCリングガイド単体総自重4.9g。 二代目872、チタンフレームTORZITEリングガイド単体総自重2.7g。 その差マイナス2.2g。44.9%の軽量化。 初代872、ロッド総自重140g。 二代目872、ロッド総自重127g(プロト)。 その差マイナス13g。 9.3%の軽量化。 モーメントはそのままに現時点で可能な軽量化は全て施した。 その上で、性能は初代を上回る。 
   
  初代・二代目872共にティップ30t+40t、バット30t+40t+46tをコンポジットしている。 初代872のブランクス設計からバットに46tを搭載し始めており、TRブランクスの設計基盤を造ったロッドともいえるこの初代872をマンドレルテーパーの見直しを図り、若干ではあるがテーパーをUPさせ、ティップ、バット共に「張り」「感度」「反発力」を「MJLS-882-PE」のレベルに引き上げている。リミテッドと違うのは、たった一種類の材料と製法のみ、この違いが、TRとリミテッドの決定的な差となっているのだが、その決定的な差は「超反発力」か否かであり、この性質は使い手を極端に選ぶ為、二代目872TRは言わば「使い易いリミテッド」に設計したと思って頂ければ話が早い。 港湾域で多用する5gシンペンから21gバイブを得意とし、アベレージの50cmクラスのバラシを軽減させ、80cmオーバーのランカークラスに余裕をもって対処できるバットパワーを併せ持つ。 そして、サブネームの「ドリフトスペシャル」は、フルキャストでギリギリ届く潮の流れに、シンペンを流しながらヨレ場や明暗にルアーを合わせ込み、極小のアタリであろうとも、フッキングできるブランクスに設計。 18gバイブと21gシンペンの「流し釣り」を最も得意とするこの二代目872TRでスレきった港湾鱸を是非、攻略して頂きたい。 
   
  港湾・湾奥・運河・干潟・小規模ゴロタサーフ等で極小アタリをフッキングできる操作性を重視、中型ミノー中型シンペンによるサヨリパターン、中・小型バイブ・シンペンによるハクパターン、中・小型シンペンによるバチパターン、4g~7gのジグヘッドワームによるデイゲームにてテスト。 5gシンペン~18gバイブ等で一瞬のアタリをフッキングできるティップと中・小型鱸のバラシ防ぎ、ランカークラスをストラクチャーから引き剥がせ、余裕を持ってコントロールできるバットを設計。 
   
 FEATURE 
 
Gcraft Original CARBON REEL SEAT TITANIUM GUIDE
FEATURE 01 FEATURE 02
高弾性低レジンカーボンをメインに成型。 マシンカットを施した超軽量ジークラフトオリジナル・カーボンリールシート。 シート・ポジションを自由に変える事が出来る可変シートを装着。
 
富士工業製超軽量トルザイトリング装着、オールチタンKガイド搭載。
   
Gcraft Original SPIGOT JOINT
 GURIP DESIGN
FEATURE 03 FEATURE 04
セブンセンス発売当初から採用しているジークラフトオリジナル・スピゴット・ジョイント。 平織カーボンでジョイント部を補強する事で調子を損なわない設計。
 
超軽量ジークラフトオリジナル・カ^ボンリールシート&高密度EVAグリップ。
   
 
 SPEC 
 
        MIDNIGHT JETTYTYPE SPINNING
MODELLENGTH(f)SEC(pes)LINE MAX/BESTLURE MAX/BEST(g)PRICE(¥)JAN
MJS-872-TR8'7"2PE 1.2/0.828/M17・V1554,00031127 5
 
   
 PAMPHLET