HOMESEVENSENSE SR / MOSS /MS-1102HS-SR / MS-1102-SR  SEVEN SENSE-SR 一覧
 

 
 SIC  with  MOSS <SR> 
 MS-1102HS-SR  Hokusei custom 
 【 MOSS 110 「北西」 SR 誕生  】 
 平鱸北西設計(改 ) 
   
 INFOMESION 
 

 SEVEN-SENSE SR」のコンセプトは、「SEVEN-SENSE PE」と同レベルのブランクスを設計すべく、30t+40tの原材料を駆使し、「トゲ」や「クセ」を排除した「扱いやすさ」を最重要視。 特に投げやすさを考慮した「ミート」しやすいティップとバットに調整したブランクスを採用。 意匠、各種パーツのコストを限界まで削ぎ落としたチタンフレームSiCリングと自社製造ブランクスで構成する実用性最重要視ブランド、見た目は削るが基本性能は削らない。 「これ以上は絶対に譲れない」それが、「SEVEN-SENSE SR」である。

 
   
  MOSS SRシリーズに 「北西 custom」が完成。 冬型の気圧配置特有の強烈な北西風による風波サラシに対し、圧倒的なキャスタビリティーと操作性を誇り、歴代のシリーズから変わることの無い「風速15mの快適性」をコンセプトに開発。SRシリーズに採用しているティップALL30t、バット30t+40t複合カーボンプリプレグが爆風を切り裂くキャストを可能にしながら、シリーズ中、最もタメが利くブランクス特性を併せ持つ。 ランカークラスに一切の主導権を与えることなど微塵も無く、中型クラスでもタメが利かせ易い為、TRシリーズやLIMITEDよりも反発力やパリパリ感を抑えている分、バラシ軽減率はシリーズ中、最も高い。 勘違いしないで頂きたいのだが、反発力やパリパリ感を抑えているからといって決してダルいブランクスではないと言う事を付言しておく。 ルアーウエイトの許容範囲は、ミノー16g~28g、シンペン21g~35g,バイブ21g~30g、ジグ28g~45g。 ベストルアーウエイトはミノー24g、シンペン28g、バイブ28g、が使い易いブランクスとなっている。 リールに関しては、PE1.5号、2.0号の場合、LT4000、4000、C5000クラスが適応する。 
   
  最大風速が15mまでの低気圧通過時のガチャガチャの風波を基本に、北西風メインのサラシにてテスト。 爆風主体のバイブ・シンペンなど高比重系ルアーや10gから21gのジグヘッドワーム、ミノー95mmから110mmが使える爆風にティップが負けないギリギリの繊細なティップと瞬発力の利く軽快なフルキャストが可能な60cm前後のアベレージクラスでもしっかりとタメが効き、ランカークラス(6kg以上)になればなるほど安心感が増し、6kg前後の青物のも視野に入れつつ平鱸のバラシを軽減した軽量でシャキシャキ感のあるダルさを排除した、しっかり曲がる強靭なトルクを備えたバットを設計。 
   
    ノットに関してはリーダーに結びコブを作らない摩擦系ノットにて結束してください。 
    尚、リーダー長は1.5m(1ヒロ)から1.0m(矢引き)までがトラブルも少なく使用できます。 
    リーダーの結束部はトップガイドの外側に出したキャストを推奨します。ロングリーダーはお勧めできません。 
   
 FEATURE 
 
REEL SEAT TITANIUM GUIDE
 
富士工業製バーサタイルスピニングシート VSS を装着
 
富士工業製超軽量SICリング装着、オールチタンガイド搭載。
   
Gcraft Original SPIGOT JOINT
 GURIP DESIGN
FEATURE 03 
セブンセンス発売当初から採用しているジークラフトオリジナル・スピゴット・ジョイント。 平織カーボンでジョイント部を補強する事で調子を損なわない設計。
 
VSS & 高密度EVAグリップ。
   
 
 SPEC 
 
        MOSSTYPE SPINNING
MODELLENGTH(f)SEC(pes)LINE MAX/BESTLURE MAX/BEST(g)PRICE(¥)JAN
MS-1102HS-SR11'0"2PE 2.0/1.555/M26・V2855,00031163 3
 
   
 PAMPHLET