HOME SEVEN SENSE-TR/MOSS/MS-1102HS-TR/MS-1102-TR/MS-1202-TR SEVEN SENSE-TR 一覧
 
 
 TORZITE  with  MOSS 
 MS-1102HS-TR  Blackfin HOKUSEI Special 
 【 二代目1102 「 北西 」 スペシャル 】 
 平鱸専用設計 
   
 INFOMESION 
  初代1102、チタンフレームSiCリングガイド単体総自重11.2g。 二代目1102、チタンフレームTORZITEリングガイド単体総自重6.9g。 その差マイナス4.3g。 38.4%の軽量化。 初代1102、ロッド総自重246g。 二代目1102、ロッド総自重207g(プロト)。 その差マイナス39g。 15.9%の軽量化。モーメントはそのままに現時点で可能な軽量化は全て施した。 その上で、性能は初代を上回る。 
   
  MOSSシリーズ中、郡を抜く販売本数を記録したこの北西スペシャルが、2017年秋、満を持して二代目北西スペシャルが誕生する。 この二代目北西スペシャルには課せられた使命がある。 それは、「北西LIMITED」に限りなく近づける事。 当然の事ながら、セブンセンスSR・TR・LIMITEDの各ブランドコンセプトは、その存在理由を明確にする為に使用するプリプレグと製法を完全に分けて生産するルールを強いている。 よって、この二代目北西スペシャルはこのルールに則った上で現時点で可能な限りを尽くし倒して北西LIMITEDに近づけるべく設計されている。 ティップには経年劣化破断強度の限界量まで40tを搭載し、バットには北西LIMITEDに採用していない46tを搭載している。 課題となったのはこのバットに入れた高弾性46t。 北西スペシャルはハイテーパーのマンドレルを採用しているが、その使用量や配合率はハイテーパーほどシビアとなる為、爆風で振り抜けてヒット後のタメ感を両立したブランクスに仕上げるべく、mm単位の調整を施して爆弾低気圧通過の度にテストを送り返し、結果、初代を超え、北西LIMITEDに迫る「風速15mの快適性」を手に入れて完成したこの二代目北西スペシャルを是非、体感して頂きたい。 
   
  最大風速が15mまでの低気圧通過時のガチャガチャの風波を基本に、北西風メインのサラシにてテスト。 爆風主体のバイブ・シンペンなど高比重系ルアーや10gから21gのジグヘッドワームが使える爆風にティップが負けないギリギリの繊細なティップと瞬発力の利く軽快なフルキャストが可能な60cm前後のアベレージクラスでもしっかりとタメが効き、ランカークラス(6kg以上)になればなるほど安心感が増し、6kg前後の青物のも視野に入れつつ、平鱸のバラシを軽減した超軽量でシャキシャキのダルさを排除した高反発でしっかり曲がる強靭なトルクを備えたバットを設計。 
   
 FEATURE 
 
Gcraft Original CARBON REEL SEAT TITANIUM GUIDE
FEATURE 01 

高弾性低レジンカーボンをメインに成型。 マシンカットを施した超軽量ジークラフトオリジナル・カーボンリールシート。 シート・ポジションを自由に変える事が出来る可変シートを装着。
 
富士工業製超軽量トルザイトリング装着、オールチタンKガイド搭載。
   
Gcraft Original SPIGOT JOINT
 GURIP DESIGN
FEATURE 03 FEATURE 04
セブンセンス発売当初から採用しているジークラフトオリジナル・スピゴット・ジョイント。 平織カーボンでジョイント部を補強する事で調子を損なわない設計。
 
超軽量ジークラフトオリジナル・カ^ボンリールシート&高密度EVAグリップ。
   
 
 SPEC 
 
        MOSSTYPE SPINNING
MODELLENGTH(f)SEC(pes)LINE MAX/BESTLURE MAX/BEST(g)PRICE(¥)JAN
MS-1102HS-TR11'0"2PE 2.0/1.555/M26・V2870,00031136 7
 
   
 PAMPHLET